PR WordPressブログの書き方

【初心者向け】ブログに何を書けばいいか分からない時の解決策5つ【書き進めるコツ】

【初心者向け】ブログに何を書けばいいか分からない時の解決策5つ【書き進めるコツ】
ブログに何を書けばいいですか?

そんなお悩みにお答えします。

ブログを始めたばかりの頃は、どんな記事を書けば良いかわからない時がありますよね。

そんな時は少し視考え方を変えてあげると、スラスラ書けるようになることもあります。

本記事ではその解決策と、ブログを書き進める上で押さえておきたいポイントについてもご紹介しますね。

ブログネタに困っている方は、以下の内容をぜひ取り入れてみてください。

ブログに何を書けばいいか分からない!6つの解決策

ブログに何を書けばいいか分からない時の解決策は、以下の6つです。

順にご紹介しますね。

ブログのジャンルを決める

ブログに何を書けばいいか分からない時は、どんなブログにしたいか考えてみましょう。

 ブログジャンルを決める時の例
  • 自分の得意なこと
  • 趣味・特技(過去にしていた習い事など)
  • 3年以上経験してきたこと
  • これから長期的に取り組みたいこと

ブログジャンルを決めておくと、どんな記事を書くか決めるのにも役立ちます

他にもブログジャンルの決め方は以下で詳しく解説しています。

どんな商品・サービスがあるか知る

ブログ収益化したいなら、どんな商品やサービスがあるか知るのも大切です。

ブログで扱うアフィリエイト商品は、以下サイトで探すことができます。

これだけは登録しておきたいおすすめASP 5選

書きたい記事があっても、紹介できるサービスや商品がなければ収益化できません

使ったことのある商品やサービスを見つけたら、体験談を書いてみるのもおすすめです。

ブログで体験談を書く場合の方法については個人ブログで大切なのは体験談【5つのメリットと書き方の注意点】をご覧ください。

誰に向けて書くのかを決める

ブログに何を書けばいいか分からない時は、誰に向けて書くのか想像しましょう。

 ブログを書く対象となる人の例
  • 過去の自分
  • 友人・知人
  • SNSのフォロワー

例えば、過去の自分が知らないことや、知っていれいればもっと上手くできたことなどを記事にする方法もあります。

今同じように困っている人の役に立つ記事が自然と書けるので、何を書けばいいかわからない時は、ブログを書く対象を決めるのも有効です。

関連記事ブログにペルソナを設定する理由とその方法を解説【迷ったら過去の自分】

他のブログを見にいく

ブログに何を書けばいいか分からない時は、他の人のブログを見てみましょう。

ライバルのブログを見ることで、読者が求めているニーズを把握することができます。

自分1人では、考えられなかったアイデアを見つけられることも多いので、ブログに書くことがわからなくなったら他のブログを覗いてみましょう。

レビュー記事を書く

ブログに何を書けばいいか分からなくなった時は、過去に使ったことのあるサービスや商品のレビュー記事を書くのがおすすめ。

初心者でも書きやすく、読者の役に立てる記事作りやすいですよ。

実体験に基づいているので、記事の説得力も増します。

レビュー記事のテンプレートは初心者でもできる!レビュー記事の書き方10のコツ【テンプレート付き】で紹介しています。

とりあえず書いてみる

ブログに何を書けばいいか分からない時は、今ある考えを一旦記事に書いてみましょう。

書いてみると意外と書きやすかったり、よく読まれる記事になったりと、予想外な結果になることもあります。

もし書いた記事が読まれなければ、他のジャンルを書く判断基準にもなります。

悩んだら一度書いてみて、後から軌道修正をしていきましょう。

以下では、実際にブログを上達させる上でのコツをご紹介します。

初心者がブログを上達させるためのコツ5つ

初心者がブログを上達させるためのコツは以下の5つです。

順に解説しますね。

日記とブログの違いを知る

ブログで収益化を目指すなら、誰かの役に立つ記事を作りましょう

 日記とブログの違い
  • 日記:自分の出来事を自分に向けて書く
  • ブログ:困っている人に向けて役立つ記事を書く

読んでよかったと思える記事が作れたら、アクセスも集まり、結果としてブログで稼ぐことにも繋がります。

関連記事ブログと日記の違いは?初心者が収益化ブログを始めるための3ステップ

一気に書こうとしない

ブログで1記事を作るには、以下の内容を考える必要があります。

 ブログ1記事で書く時に考えること
  • タイトル
  • アイキャッチ
  • 見出し
  • 本文
  • 本文に挿入する画像
  • メタディスクリプション

これらを全て考えると時間もかかりますし、なにより疲れます。

一気に考えようとせず「タイトルだけ作ろう!」と少しづつ書き進めるのがおすすめです。

ブログ1記事あたりにかかる作業時間は、以下記事で紹介しています。

関連記事ブログ1記事にかける時間はどのくらい?【作業スピードUPのコツ5選】

80%の完成度でOK

ブログは80%ほどの完成度で公開しましょう。

なぜなら最初から100%の記事を作ることにこだわると、消耗するからです。

文章を書き慣れていない初心者ブロガーが、どんなに頑張っても100%の記事を書くことはできません。

すごく良い記事が書けた!と思っても、後から読み返すと30点。なんてことはよくあります。

ブログを上達させるには、書きつつ勉強しつつリライトしましょう。

そうすることで、どんどんスキルが磨かれていきますよ。

ブログの書き方については、本で学びつつ書き進めればOKです。ブログ初心者におすすめな本についてはブログ初心者におすすめ本10選【まずはこれを読めばOK!】にまとめています。

ブログデザインに凝りすぎない

ブログが多くの人に読まれるようになるには、記事の質が大切です。

どんなにデザインが良くても中身がなければ、読まれるブログを作ることはできません。

もしあなたがレストランに入ったとして、内装がすごくオシャレでも料理が美味しくなかったら、また行こうとは思わないでしょう。

ブログも同じで、ある程度デザインが整ったら記事を書くことに専念しましょう

ブログデザインをサクッと簡単に整えるデザインテーマについては、以下記事で詳しく紹介しています。

関連記事WordPressブログおすすめ有料テーマ10選・無料テーマ5選をご紹介【初心者必見】

文章を書くことに慣れる

ブログを上達させるためには、どんどんブログを書きましょう。

料理を上達させるのに、レシピをどれだけ見てい上達しないのと同じで、ブログも実際に書かないと上手くなりません。

ブログは後からいくらでもリライト(修正)できるので、書いてみたい内容が見つかったらどんどん記事を作ってみましょう。

ブログで何を書けばいいか分からない時は、書けそうな記事から書いてみよう

ここまで、ブログで何を書けばいいかわからない時の対処法についてご紹介しました。

どんな記事を書けばいいかわからない時は以下の5つを試してみてください。

ブログ初心者のうちは、文章を書く経験を積むことがなにより大切です。

ブログで身につくスキルはどんな仕事にも役立ちますので、コツコツ続けることを目標に取り組んでみてくださいね。

ブログをすることで役立つスキルについては以下で紹介していますので、合わせてご覧ください。
関連記事ブログで身につくスキル3つを解説【どんな仕事にも役立ちます】

また、ブログ収益化のタイミングについてはブログ収益化はいつから?【結論:今すぐできます】を参考にどうぞ。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-WordPressブログの書き方