PR WordPressブログノウハウ

ブログジャンルは複数あっても稼げる?【3〜5つまでならOK!】

ブログジャンルは複数あっても稼げる?【3〜5つまでならOK!】
ブログのジャンルは複数あっても稼げますか?

そんなお悩みを解説します。

ブログで稼ぐには複数のジャンルがあるよりも、3〜5つ程度に絞った方が成果がでやすいです。

実際に稼いでいるブロガーも、ジャンルをある程度絞っている方がほとんど。

この記事では3〜5つにジャンルを絞るべき理由と、その際の注意点についてもご紹介しますね。

この記事を読めば、複数ジャンルでも稼げる方法が分かりますよ。

これからブログを始めてみたいといった方はブログの始め方【ブログ初心者〜収益化までのノウハウを公開】をご覧ください。ブログの仕組みから、収益化の方法までをご紹介しています。

ブログのジャンルが複数あっても稼げる理由3つ

ブログのジャンルが複数あっても稼げる理由は3つあります。

ブログジャンルを1つに絞るのは難しいけど稼ぎたい!という方はぜひご覧くださいね。

ブログで挫折しにくい

ブログのジャンルが1つだと、書くネタがなくなったり、内容に飽きてしまったりと、途中でブログに挫折しがち。

実際にブログを始めた9割が、1年以内に挫折しているデータもあります。

ブログジャンルが複数あればネタに困ることも少ないですし、気分が乗らない時は違うジャンルの記事を書くことで続けやすくなります

挫折しにくく、モチベーションの維持にも繋がりますよ。

関連記事【初心者必見】ブログで挫折する原因と8つの乗り越えるポイントを解説!

収益化しやすい

ブログで稼ぐには、継続できることも大切です。

1ヶ月のアフィリエイト収入 × アフィリエイトを開始してからの年数
アフィリエイトマーケティング協会の調査結果(アフィリエイト収入×アフィリエイト運営にかける時間)
アフィリエイト収入 × アフィリエイト運営にかける時間


アフィリエイトマーケティング協会の調査結果では、ブログを長く続けた人ほど稼げているデータがあります。

初心者ブロガーが無理に1つのジャンルで続けると、ネタ切れやモチベーションの低下から、続けること自体難しくなってしまいます。

ブログのジャンルを複数持つことで続けやすくなり、結果として収益化もしやすくなりますよ。

関連記事ブログ収益化はいつから?【結論:今すぐできます】

必要な情報を充分伝えられる

ブログのジャンルが複数あっても稼げる理由として、必要な情報を充分伝えられるといったメリットがあります

例えば旅行ブログを運営する場合、以下の情報も一緒に伝えることで、より深みのあるブログとなります。

海外旅行ブログのジャンル例

  • ホテル予約サービス
  • 語学
  • クレジットカード
  • トラベルグッズ全般
  • 海外でも使える格安SIM

旅行情報とともに、準備しておくべきものも事前に確認できたら便利ですよね。

そのまま商品を購入してもらえる確率も上がります。

読んでる人にとっても何回も調べる必要がなくなるので、お互いにとってメリットがあります。

複数のブログジャンルで稼ぐ際の注意点5つ

ブログを複数ジャンル扱いつつ稼ぐには、注意点もあります。

1つずつ解説しますね。

ジャンルは3〜5つ以内に抑える

収益化を目指すなら、ジャンルは3〜5つに絞りましょう

取り扱うジャンルは少なければ少ないほど専門性が上がり、読者・Googleからの評価も高くなるからです。

ジャンルを絞らずに書く「雑記ブログ」もありますが、ジャンルを絞ったブログと比べると、大きな収益は繋がりにくいです。

いきなり1つに絞るのは難しいので、まずは3〜5ジャンルに抑えつつ、反応のよかったジャンルへさらに絞り込んでいきましょう

全て関連のあるジャンルにする

1つのブログで取り扱うジャンルは、全て関連性のあるものにしましょう

例えば次のようなイメージ。

  • 楽やせダイエットブログ
  • ダイエットサプリ
  • ダイエットグッズ
  • エステ

楽に痩せられる方法を紹介しつつ、ダイエットを手助けしてくれるサプリやグッズ・エステなどを紹介する流れができます。

ジャンルがバラバラだと、読者にとって興味のない記事もある状態。

読者は関連記事に興味があるため、関連ジャンルを用意しておくことで、他の記事も読んでもらいやすくなりますよ。

好き・得意・経験のあるジャンルを選ぶ

ジャンルを選ぶ際は、あなたが好き・得意・経験のあるものから選びましょう

どれだけ稼げるジャンルだとしても、知識や経験がなく・興味もないジャンルを続けることはできません。

ジャンル選びに失敗すると稼げないだけでなく、長期間消耗してしまうことも。

失敗しないジャンル選びの方法についてはブログジャンルが決まらない時の解決策【失敗しないためのポイント5つ】の記事をご覧ください。

収益化できるジャンルを選ぶ

ブログで稼げるジャンルを選ぶ時は、収益化できるジャンルを選びましょう。

そもそも件のないアフィリエイトは、収益化の手段がありません。

まずは、どんな案件があるかチェックしてくださいね。

これだけは登録しておきたいおすすめASP 6選

ジャンルに迷う場合は、アフィリエイトサイトを眺めつつ決めるのもおすすめです。

アクセスのあるジャンルを選ぶ

ジャンルを選ぶ時はアクセスがあるかも確認しましょう。

読まれないジャンルで書いても、調べる人がいなければ収益に繋がりません。

無料で使える「ラッコキーワード」や「Googleキーワードプランナー」を使って、月にどのくらい検索されているか調べてみましょう。

少なくとも月1万回以上検索されているジャンルが理想です。

ラッコキーワードで検索回数をチェックする方法はラッコキーワードの使い方と見方を解説【お宝キーワードの見つけ方】の記事で解説しています。

ブログジャンルを複数扱うメリット3つ

ブログのジャンルを複数扱うメリットは以下の3つです。

順に解説しますね。

ジャンルを1つに絞る負担がなくなる

ジャンルを3〜5つ扱うことで、ブログジャンルを1つに絞る負担がなくなります

初心者ブロガーの場合、無理にジャンルを絞り込んで失敗してしまうことも。

3〜5個用意しておくことで、失敗しても他のジャンルに移行できます。

ブログ初心者でも始めやすい

ブログジャンルを複数扱うのは、初心者に最適な方法です。

ブログを始めたばかりの頃は、自分に向いてるジャンルを選ぶのは至難の業

雑記ブログ=書きやすいけど収益に繋がりくい
特化ブログ=何のジャンルを選べばいいか分からない

そんな時は両方のいいとこどりができる、方法を試しましょう。

途中でジャンル変更OK!

ジャンルを絞りましょうと言われても、3〜5つにさえ絞れません‥!

そんな方も大丈夫。

先ほどの内容にもあったように、初心者ブロガーが最初から稼げるジャンルを選べることはほぼないからです。

沢山稼いでいる有名ブロガーでさえ、1つのジャンルで結果を出した方はほとんどいません。

当ブログも「旅行」→「美容」→「格安SIM」→「VOD」→「Audible」→「ブログ」と、さまざまなジャンルに挑戦してきました。

ジャンルはいつでも変更できるので安心してくださいね。

ブログジャンルに迷ったら3〜5個に絞ろう!

ここまで、ブログで複数ジャンルを扱っても稼げる理由と、注意点についてご紹介しました。

 ブログのジャンルが複数あっても稼げる理由3つ
 複数のブログジャンルで稼ぐ際の注意点5つ
 ブログジャンルを複数扱うメリット3つ

雑記ブログと特化ブログのハイブリッドのように、ジャンルを3〜5つに絞って書くことで、継続しやすく収益化も目指せます

ある程度ジャンルが絞れたら、記事数を増やしてくださいね。

他にもブログ収益化に役立つ記事はこちらをご覧ください。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-WordPressブログノウハウ