PR WordPressブログ

WordPressブログに必要な固定ページとは?作り方や表示方法も解説

WordPressブログに必要な固定ページとは?作り方や表示方法も解説
ブログに必要な固定ページはありますか?

こんな疑問にお答えします。

ブログは、投稿以外に固定ページがあります。

固定ページって何?設置する意味あるの?

そう思った方は、本記事を読んでなるべく早めに設置する必要があります。

 この記事を書いた人

前半はあまり知られていない固定ページの重要性を、後半は作り方について画像付きで詳しくご紹介しますね。

WordPressブログの固定ページとは?

ブログには、投稿ページと固定ページの2種類あります。

投稿ページ固定ページ
目的ブログ記事の更新プロフィール
お問い合わせ
などの専用ページ
記事数複数ある各種1ページ
カテゴリ
タグ付け
あるない
ページの紐付けあるない

投稿ページは、ブログのメインとなる記事のこと。

投稿記事は公開すれば、自動でトップページからアクセスできますよね。

固定ページは、自動で表示されることはありません。

  • どんな固定ページを用意するか
  • ブログのどこに設置するか
  • どんなデザインにするか

など、すべて自分で決める必要があります。

ブログに必要な固定ページ一覧

ブログに必要な固定ページ一覧は、次の4つです。

プライバシーポリシー / 免責事項

プライバシーポリシーは、個人情報の取り扱いなどを、どう保護しているかについて書くページのことです。

アフィリエイト広告やアクセス解析をしている場合、個人情報の取り扱いが分かるようにしなければなりません。

実際にアフィリエイト広告で有名なGoogleアドセンスや、アクセス解析ができるGoogleアナリティクスでは、プライバシーポリシーの設置が促されています。

個人ブログも例外ではないので、必ず設置しておきましょう。

設置が必要なのは分かったけど、一体どうすればいいの?と思うかもしれませんね。

ブログ初心者なら尚更ですが、プライバシーポリシーをまじまじと眺めたことのある人は少ないはず…。

そんな方のために、簡単に設置できるテンプレートをご用意しました。

これから設置する方は、必要に応じてお使いください。

関連記事ブログのプライバシーポリシー・免責事項の書き方【テンプレート付き】

お問い合わせ

お問い合わせページとは、ブログ運営者と直接やりとりできるページのことです。

お問い合わせページがあれば

  • クローズドASPのお誘い
  • 企業からの各種ご依頼
  • ブログ(内容)に対する意見

などを、受け取れます。

お問い合わせページなんていらない。と思うかもですが、企業があなたのブログを見て「ここ修正してほしいな…。」「ぜひこの記事も書いてほしいな!」なんて思うことも。

お問い合わせページがあれば、すぐに連絡がとれてお互い便利です。

アフィリエイトブログをしている方は特に重要。

忘れず設置しておきましょう。

お問い合わせページはプラグインやGoogleフォームを使って、簡単に設置できます。

私はGoogleフォームを利用しましたが、プラグインを使わない分ブログの表示速度が落ちる心配がありません。

Googleフォームを使ったお問い合わせページ設置方法についてはWordPressお問い合わせフォームをプラグインなしで作る方法で解説しています。

プロフィール

プロフィールページは、運営者の情報を書くページのこと。

プロフィールが分かれば、あなたの認知度やブログの信頼性もアップします。

気になるブログのプロフィールページを見て、自分と共通点が分かれば親近感が湧きますよね。

プロフィールページは必須ではありませんが、設置することで興味を持ってもらえるチャンスが増えますよ。

サイトマップ

サイトマップとは、ブログの全体像のこと。

サイトマップを見れば、ブログにどんな記事があるか一目で分かります。

飲食店でいうメニューのような役割。

記事数が多い場合、読者がうまく記事を見つけられないことも…。

サイトマップがあれば、読者にブログの情報を余すことなく伝えられます。

関連記事【3ステップで簡単!】AFFINGER6でサイトマップを作成する方法と必要性を解説

WordPress固定ページの作り方

ここからは、WordPressブログで固定ページを作る方法についてご紹介します。

固定ページの全ては、こちらの手順で作成できます。

簡単に作れるので、ぜひ一緒に進めてみてくださいね。

固定ページを追加

まずWordPress管理画面を開きます。

1:「固定ページ」→「新規固定ページを追加」をクリック。

2:各種固定ページの内容を作ります。

WordPress投稿画面
あとは、通常の投稿画面と同じ操作方法です。

パーマリンクを記入

固定ページの内容ができたら、パーマリンク(URL)を設定しましょう。

パーマリンクとは、英語で表記でURLの一部になる文字列のこと。

パーマリンクは後から変更せず、最初から決めてのがベター。

固定ページ作成画面で設定できます。

1:画面右側「URL」をクリック。

パーマリンク欄に好きな英数字(URL)を入力します。

プロフィールなら「profile」お問い合わせなら「contact」など、画面の内容が分かる文字を入力してください。

入力したら、右上にある「公開」をクリックして完成です。

表示させたい箇所に設置

最後に、作った固定ページをブログに表示させましょう。

1:「外観」→「メニュー」をクリックします。

外観→メニュー

2:「新しいメニューを作成しましょう」をクリック。

メニュー名を入力し、メニューの位置を選び「メニューを作成」をクリック。

WordPress固定ページ表示方法

3:固定ページ欄から、該当ページを選び「メニューに追加」をクリック。

WordPress固定ページ表示方法

4:ページが追加されたら「メニューを保存」をクリック。

WordPress固定ページ表示方法

5:「更新しました」と表示されるので実際に確認しましょう。

WordPress固定ページ表示方法

このように、きちんと表示されていればOKです。

WordPress固定ページ表示方法

メニューの位置を変更すれば、レイアウトを整えられます。

調整しつつ、しっくりくる配置を見つけてくださいね。

ブログに必要な固定ページを表示させよう!

ここまで、WordPressブログに必要な固定ページと作り方について解説しました。

 ブログに必要な固定ページ一覧
 WordPress固定ページの作り方

プライバシーポリシーやお問い合わせフォームは、アフィリエイトブログをしているなら必ず必要となるので、早い段階で設置しておきましょう。

ブログで必要な設定は、他にも色々あります。

以下に関連記事を用意したので、設定漏れがないかチェックしてくださいね。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
Emma Diaries

𝐸𝑚𝑚𝑎

ブログ歴3年目
6年間の副業OLを経てフリーランスへ
詳しいプロフィールはこちらから

-WordPressブログ