PR WordPressブログの書き方

ブログ記事タイトルの付け方のコツ11個と注意点を解説【例文あり】

ブログ記事タイトルの付け方のコツ11個と注意点を解説【例文あり】
ブログ記事のタイトルの付け方がわかりません。何かコツはありますか?

こんな疑問にお答えします。

ブログタイトルは、本の表紙と同じくらい重要です。

タイトルを見て、記事を読むか分かれる大切な要素となります。

本記事ではブログ記事タイトルの付け方のコツや注意点を、初心者向けにやさしく解説していきます。

読者の興味を確実に惹くキラーワードもご紹介しますので、より多くの人にブログを読んでほしい人は、ぜひこの記事を参考にタイトルをつけてみてくださいね。

ではさっそく本題に移ります。

ブログ記事タイトルの付け方が重要な理由

ブログタイトルは、アクセス数に関わります。

Google検索結果例

一番大切なのは、どんな悩みや問題を解決できるか読者に伝わる内容にすること。

本を選ぶ時も、自分の悩みを1番解決してくれそうな本を選びますよね。

ブログの場合、タイトルが魅力であればあるほどクリックされやすいですが、「タイトルだけ」魅力的な場合は信頼を無くしてしまうことも。

以下ではタイトルの付け方のコツと、注意点を詳しくご紹介します。

ブログ記事タイトルの付け方11のコツ

ブログ記事タイトルの付け方の11のコツは、以下の通りです。

順番に解説しますね。

検索キーワードを含める

ブログタイトルには、記事を書くキーワードを含めましょう。

キーワードが含まれていないと検索結果の上位に表示されにくくなります。

検索結果に表示されなければPV数が上がらず、ブログを収益化できません。

 例えば[ブログ 始め方]で記事を書く場合

ブログ始め方【初心者でも簡単にできる方法】

のように、キーワードを含めましょう。

キーワードは無料ツールのラッコキーワードGoogleキーワードプランナーで探せます。

他ブロガーの知らないお宝キーワードの探し方についてはラッコキーワードの使い方と見方を解説【お宝キーワードの見つけ方】をご覧ください。

30文字前後で書く

ブログタイトルは30文字前後で書きましょう。

理由として、検索結果に表示される文字数が影響しています。

パソコン表示
スマホ表示
  • パソコン27文字
  • スマホ31文字

文字数を超えた部分は「…」と表示されます。

目を惹く言葉やキーワードは省略されないよう、タイトル前半に含めるのがおすすめです。

数字を含める

タイトルに数字を含めることで、より具体的に感じられ、説得力が増します。

 タイトルに数字を含めた例
  • ブログのアクセスを増やす方法
  • 3ヶ月でブログアクセスを5倍にする方法

数字があることでインパクトもあり、より興味の沸くタイトルになります。

またタイトルで、自分にとって有益かどうか判断できるため、読んでほしい読者の目に留まりやすくなりますよ。

即効性があり簡単なことを伝える

読者は悩みをできるだけ簡単に、早く解決したいと思っています。

そんな時はタイトルに簡単さが伝わるフレーズを入れると効果的です。

 タイトルに簡単さを含めた例
  • 1日5分間〇〇するだけ!簡単ダイエット
  • マネするだけで人生が変わる5つのこと
  • あっという間にできるブログの始め方
 簡単さが伝わるフレーズ
  • マネするだけで
  • 5分でできる
  • 初心者向け
  • あっという間に
  • 自宅でできる

本文で具体的な方法を書く必要はありますが、簡単さを伝えることで、安心して記事を読み進めてもらえるようになります。

キラーワードを使う

キラーワードとは、読者の興味を確実に惹ける言葉のことです。

 キラーワードの例
  • 必見・無料・期間限定
  • 話題・驚愕・No.1
  • 先着100名様だけの特別価格
  • 知らないと損する
  • いまなら〇〇!
  • 通常〇〇円のところ今だけ〇〇円

恋愛でもドキッとする言葉があるように、読者の心を射止めるキラーフレーズは他にもたくさんあります。

他にも実践的に使えるキラーワードを身に付けたいなら、以下の本が役立つかもです。

イラストが多く読みやすいのと、実際のビジネスシーンにも応用できるキラーフレーズが学べますよ。

好奇心を掻き立てる内容にする

タイトルは、その先を読みたくなるような好奇心を掻き立てる言葉を選びましょう。

例えば新情報や、読者の得になることを含めるだけでも、好奇心をくすぐるタイトルが作れます。

 好奇心を掻き立てるタイトル例
  • 好奇心をそそるタイトルを付けるとクリック数が増加!
  • 【1ヶ月10万PV達成】クリックされるタイトルの付け方

前者は答えが分かってしまっていますが、後者は「1ヶ月10万PV!?気になる!」とクリックされやすい傾向にあります。

TVCMなど、良いところで中断するとついその先が気になり、CM明けまで待った経験はありませんか?

未完結のものの先が気になり、印象や記憶に残るツァイガルニク効果といった心理作用が働くことで、クリックされる確率が上がります。

【隅付きカッコ】を使う

ブログタイトルによく使われる【】は、隅付きカッコと呼ばれています。

隅付きカッコを使うことで、視線誘導の効果があります。

  • ブログで月10万円稼ぐ最新の方法
  • 【最新版】ブログで月10万円稼ぐ方法

カッコの中にキラーフレーズを入れることで、より読者に刺さるタイトルを作ることができますよ。

多用しすぎると本当に大切なことが分からなくなるため、使いすぎには注意しましょう。

読者が理解できる言葉を使う

タイトルには、読者が理解できる言葉を使いましょう。

記事内容によって、読者に専門用語が通じるかどうかは変わります。

初心者向けの記事なら、専門用語を控える。
すでに知識のある人が対象なら、専門用語を使った方が伝わりやすい。

など、読者に合った言葉選びをしましょう。

誰に向けた記事かわかる一言を添える

タイトルでターゲットを絞ると、クリック率を上げる効果があります。

 誰に向けた記事かわかる一言の例
  • 知識ゼロでもわかる
  • 初心者向け
  • 誰でも簡単!
  • これからブログを始めたいあなたへ
  • 20代女性におすすめ

ターゲットを明確に書くと、当てはまる読者に響きやすいタイトルとなり、記事を読んでもらいやすくなります。

禁止ワードを入れる

タイトルに禁止ワードを入れることで、ついその先を見たくなるカリギュラ効果(心理現象)が働きます。

有名な童話「鶴の恩返し」では、開けてはダメと言われた扉を開けてしまうシーンが有名ですよね。

ブログタイトルに応用することで、ついクリックしてしまうタイトルが作れます。

 禁止ワードを使ったタイトル例
  • 絶対に稼ぎたい人以外見ないでください
  • 【悪用厳禁】〇〇する方法
 禁止ワードの例
  • 悪用厳禁・警告
  • 閲覧注意
  • 締切間近
  • 1日までの限定
  • お一人様2個まで

ここでポイントなのは、禁止条件は簡単なものにすること。

条件が厳しすぎたり、難しすぎるとカリギュラ効果はなくなってしまうので注意しましょう。

権威性や専門性を持たせる

権威ある地位や肩書きにより、記事内容に対する評価が高く歪められてしまう心理現象に「権威バイアス」「権威性の法則」があります。

 権威性を持たせたタイトルの例
  • 現役トレーナーが解説!自宅でできる効果的なトレーニング法
  • 中卒の私がブログで月100万円達成した方法

「中卒の人でもできた方法なら私にもできるかも…!」と内容が気になりますよね。

大きな肩書きだけでなく、その分野に詳しいことを証明できると分かれば信用度が上がり、クリック率アップに繋がります。

記事タイトルを付ける時の注意点

記事タイトルを付ける時に注意したいことは以下の4つです。

当てはまっていないか、投稿前に確認してみましょう。

タイトルと記事内容を統一する

記事内容とタイトルは一致させましょう。

タイトルが気になりクリックしても、異なる内容が書いてあると判断されれば、すぐに離脱されます。

クリックされるものの読まれない記事が増えると、Googleからの評価も低下。

タイトルだけで本文の内容が伝わるか考えると、自然なタイトルが浮かびやすいですよ。

キーワードを入れすぎない

タイトルにキーワードを含めることは大切ですが、入れすぎには注意しましょう。

キーワードの入れすぎは、Googleからペナルティを受ける恐れがあります。

ペナルティを受けるとGoogle検索結果に表示されなくなったり、大幅に順位が落ちてしまうことも。

基本的にタイトルに含めるキーワードは、1回にとどめましょう。

誇大表現は避ける

タイトルに興味を持たせるため、誇大表現を使うのはやめましょう。

タイトルの答えが本文にない場合、読者からの信頼を失います。

誇大広告で書いたタイトルが増えれば、ブログ全体の信用も失い、読者離れに繋がることも。

「また読みたい!」と思ってもらえるような、読者にメリットのあるブログ作りを心がけましょう。

ブログ記事タイトルの付け方は本で学ぼう!

先ほどキラーワードの紹介で紹介した、人の興味をそそる言葉の作り方はセールスライティングから学べます。

心の琴線にふれる言葉の法則
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

91年間読み継がれている不朽の名作で、セールスライティングの全ての基本が詰まっています。

文章作りに抵抗がある方のマニュアルとしてもおすすめです。

私も文章に苦手意識があったので、お世話になりました。

文章作りの基本を知ることで、ブログ以外にも広く応用できますよ。

他にもブログ初心者におすすめの本はブログ初心者におすすめ本10選【まずはこれを読めばOK!】をご覧ください。

関連記事
ブログ初心者におすすめ本10選【効率的な本の読み方】
ブログ初心者におすすめ本10選【まずはこれを読めばOK!】

続きを見る

まとめ:言葉のレパートリーを増やして、魅力的なブログタイトルを付けよう!

今回はブログ記事タイトルの付け方についてご紹介しました。

 ブログ記事タイトルの付け方11のコツ

魅力的なタイトルを作るには、どんな言葉が使われているか知ることも重要です。

言葉のストックを増やして、タイトル作りに役立てましょう。

他にもブログ記事の書き方については【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順と15のコツで解説しています。

最後まで読まれるブログ作りにぜひお役立てください。

関連記事
【初心者向け】ブログ記事の書き方5つの手順と15のコツ

続きを見る

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-WordPressブログの書き方